OMOTENASHI Selection

日本語 | ENGLISH | 繁體 | 简体
​​

OMOTENASHI Selection 2017 「体験・サービス部門」応募規約・応募要項

以下をよくお読みいただき、「応募フォーム」ボタンから応募してください。エントリーに際し、ご質問のある方は「よくあるご質問」からご確認ください。
よくあるご質問

応募規約

“OMOTENASHI Selection”応募に関する取り決め

“OMOTENASHI Selection”へのエントリーは、1店舗・1施設毎に登録が必要になります。同一の体験・サービスを複数店舗・複数施設で提供している場合につきましても、店舗・施設毎にエントリーしていただき、選定を実施いたします。

<応募手続き>
以下の2つの手続きが必要になります。

  • エントリーする対象の情報をOMOTENASHI Selection WEBサイトにご登録頂きます。
  • 応募規約・応募要項に同意した上で、「エントリー」ボタンをクリック

上記の2つの手続きをもって、第1次選定への応募完了となります。

応募者の役務に関する取り決め

“OMOTENASHI Selection”の応募にあたり、応募者の負担により以下の役務を担うものとします。

選定への参加
  • 実行委員会が希望する選定資料の提出。
  • 実行委員会の希望で実施する、応募者によるプレゼンテーション・対話選定、および委員が出張しておこなう現地選定への対応。
  • 応募対象の選定会場への現品、選定資材等の搬入・搬出。
広報活動への参加・協力
  • 応募対象が“OMOTENASHI Selection”を受賞した際の各種公開用情報の提供、実行委員会が実施する、国内外で想定される記者発表会・PRイベント等への展示協力、および公式メディア(WEBサイト・刊行物等)への掲載の対応。
  • 応募対象が“OMOTENASHI Selection”を受賞した際に発生する取材への対応。

選定費用と支払いに関する取り決め

“OMOTENASHI Selection”に関わる費用と支払い期限は、以下の通りです。OMOTENASHI NIPPON実行委員会がご請求書を発行いたしますので、応募者は、各期の支払期限(応募要項内に記載)までにお支払い下さい。なお、支払いが遅延した場合、選定を中止する場合がございます。

第1次選定料(全ての応募対象)

原則無料です。応募関連書類の郵送などにかかる費用は応募者の負担となります。

第2次選定料(第1次選定を通過した第2次選定対象)

対象1件につき30,000円(税別)

受賞登録料(第2次選定を通過し、受賞が内定した対象)

OMOTENASHI Selection の受賞が内定した対象1 件につき、以下の受賞登録料をお支払いいただきます。
なお、同一の体験・サービスを複数店舗・施設にてご登録いただく場合には、1店舗・1施設毎の従業員数(※)にて受賞登録料をお支払いいただきます。

受賞登録適用期間:受賞発表後1 年間
・A群 小規模店舗・施設様(従業員5名以下の企業・団体様):120,000円(税別)
・B群 その他店舗・施設様:300,000円(税別)

<小規模店舗・施設の定義について>
規約内に記載の「小規模店舗・施設」の定義は、中小企業基本法第2条の「常時使用する従業員の数」に基づき設定しています。また「従業員」については、労働基準法第20条の規定に基づく「予め解雇の予告を必要とする者」を基準としています。

受賞登録 更新料 [希望事業者様のみ]

OMOTENASHI Selectionを受賞した対象は、受賞登録適用期間以降も継続して受賞マークの利用、広報・販促支援サービスを受けることが可能です。受賞登録の更新を希望する場合は、以下の更新料をお支払いただきます。
なお、対象や事業者の情報に変更がある場合は、更新の際に再度選定いたします。

受賞登録適用期間:受賞発表後1 年間
・A群 小規模店舗・施設様(従業員5名以下の企業・団体様):120,000円(税別)
・B群 その他店舗・施設様:300,000円(税別)

<小規模店舗・施設の定義について>
規約内に記載の「小規模店舗・施設」の定義は、中小企業基本法第2条の「常時使用する従業員の数」に基づき設定しています。また「従業員」については、労働基準法第20条の規定に基づく「予め解雇の予告を必要とする者」を基準としています。

情報の取り扱いに関する取り決め

権利の帰属
  • 応募者から提供された応募対象についての情報の著作権は、応募者に帰属するものとします。実行委員会は、“OMOTENASHI Selection”の選定および受賞対象のPR等の本企画の運営に限り、その情報を使用できるものとします。
  • 実行委員が撮影した写真、ライティングしたテキスト、デザイン素材は、実行委員に帰属するものとします。
情報の公開

原則として実行委員会は、応募者から提供された応募対象についての情報公開を行います。機密性が高く一般公開できない情報がある場合は、実行委員会に対し、非公開の情報である旨を申請して下さい。

情報公開の時期と内容
受賞対象の公開
対象 2017年度“OMOTENASHI Selection”受賞対象
時期 応募要項内の各期のスケジュール「情報公開日」に記載
媒体 “OMOTENASHI Selection”の公式WEBサイト、刊行物、プレスリリース等
※プレスリリースに応じたメディア掲載、OMOTENASHI Selectionの広告出稿含む

選定結果の公表に関する取り決め

応募者は、“OMOTENASHI Selection 2017”受賞情報公開日(応募要項内各期のスケジュール参照)以前に、選定結果を公表できないものとします。
事務局は応募者に対し、第1次選定・第2次選定、金賞選定ともに選定終了後、選定の結果をお伝えしますが、選定の当落を問わず、受賞情報公開日以前に選定結果を公表することを禁止しています。

以上

応募要項

目次

① 応募資格と応募方法

② 選定の流れと手続き

③ 2017年度スケジュール

④ OMOTENASHI Selectionに関わる費用と受賞メリット

⑤ 応募における留意事項

⑥ 2017年度募集ジャンルと選定基準

① 応募資格と応募方法

応募対象

応募時以前よりユーザーが購入または利用できる「体験・サービス」で、継続的にユーザーに提供が可能なものとします。また、受賞後にOMOTENASHI NIPPON実行委員会が実施する公式メディアでの掲載、イベント等の広報活動で情報公開が可能なものとします。

応募者

応募者は、応募対象の提供に主たる責任を有する法人および団体・個人で、商品の生産・販売者、サービス事業の提供者、事業や開発・研究などの活動主催者、ソフトウェアやメディアの提供者等の事業主体者とします。
また、エントリーは、1店舗・1施設毎とし、同一の体験・サービスを複数店舗・施設で提供している場合についても、店舗・施設毎にエントリーが必要となります。

応募方法
  • OMOTENASHI Selectionの専用のWEBサイトに応募対象の情報を登録してエントリー
  • 応募規約・応募要項に同意した上で、「エントリー」ボタンをクリック

上記、2つの手続きをもって、応募完了となります。
実行委員会は、応募者からの「エントリー」ボタンのクリックをもって、第1次選定(書類選定)実施いたします。なお、第1次選定において、本企画の趣旨や目的に合致しないと判断された対象(法律や公序良俗に反するなど)は、応募を受理しない場合がございます。

② 選定の流れと手続き

“OMOTENASHI Selection”の「体験・サービス部門」の選定は、書類による第1次選定、「インタビュー形式での対話」と「現地での実態調査」の2種類による第2次選定を実施し、受賞対象を決定します。

第1次選定:書類選定

エントリー情報を元に事務局による選定を行います。選定結果は、順次、応募者へ通知します。
第1次選定を通過した事業者は、第2次選定料を期日までにお支払いいただき、第2次選定の手続きに進んでいただきます。

第2次選定:「インタビュー形式での対話」と「現地での実態調査」

・「インタビュー形式での対話」
応募者による応募対象のプレゼンテーションを実施いただきます。「おもてなし」有識者の選定員が、対話形式にて選定します。
※第2次選定の日程につきましては、通過された事業者さまより順次ご案内させていただきます。

・「現地での実態調査」
エントリー対象の「実態選定」を実施いたします。
※選定実施日について応募者への通知および案内はありません。

尚、第1次・第2次選定期間中に、選定委員の要望により、応募対象の品質等に関する詳細の資料の提出を求めることや、出張して行う現地選定などを実施することがございます。
応募者各位におかれましてはご理解とご協力を賜りますよう、何卒お願い申し上げます

選定結果通知

第2次選定終了後、事務局より応募者へメールおよび書面にて選定結果を通知します。
第2次選定を通過した受賞内定事業者は、受賞登録料を期日までにお支払い頂きます。
※各期の結果通知スケジュールおよび受賞登録料の支払い締切は「③ 2017年度スケジュール」をご参照ください。

受賞対象決定・発表

OMOTENASHI Selectionの受賞が決定した対象は、OMOTENASHI NIPPON実行委員会が運営する公式WEBサイト、刊行物、プレスリリース等にて各期の情報公開日に合わせて発表致します。

③ 2017年度スケジュール

2017 年度の選定~授賞発表は以下のスケジュールにて実施いたします。スケジュールは変更となる可能性がある点、予めご了承ください。変更の際には、応募者に随時ご連絡をさせていただきます。(2016年11月22日更新)

    
募集期間 第2次選定料
支払期限
第2次選定 実施日 受賞対象内定 情報公開日
(授賞発表日)
2016年9月27日~12月31日 2016年12月末日 2016年12月~2017年3月上旬 2017年3月 2017年5月下旬(予定)

④ OMOTENASHI Selectionに関わる費用と受賞メリット

費用について

“OMOTENASHI Selection”の受賞に関わる費用は、以下の通りです。OMOTENASHI NIPPON実行委員会がご請求書を発行いたしますので、応募者は、各期の支払期限(応募要項内に記載)までにお支払い下さい。なお、支払いが遅延した場合、選定を中止する場合がございます。

  • 第1次選定料(全ての応募対象)
    原則無料です。応募関連書類の郵送などにかかる費用は応募者の負担となります。
  • 第2次選定料(第1次選定を通過した第2次選定対象)
    対象1件につき30,000円(税別)
  • 受賞登録料(第2次選定を通過し、受賞が内定した対象)
    OMOTENASHI Selectionの受賞が内定した対象1件につき、以下の受賞登録料をお支払いいただきます。
    なお、同一の体験・サービスを複数店舗・施設にてご登録いただく場合には、1店舗・1施設毎の従業員数にて受賞登録料をお支払いいただきます。

    ※受賞登録適用期間は各期の受賞発表後1年間です。
    A群 小規模店舗・施設様(従業員5名以下の企業・団体様):120,000円(税別)
    B群 その他店舗・施設様:300,000円(税別)

<小規模店舗・施設の定義について>
規約内に記載の「小規模店舗・施設」の定義は、中小企業基本法第2条の「常時使用する従業員の数」に基づき設定しています。また「従業員」については、労働基準法第20条の規定に基づく「予め解雇の予告を必要とする者」を基準としています。

受賞メリットについて
  • 受賞マーク・販促用素材の活用
    事務局より提供する、“OMOTENASHI Selection”受賞マーク、おもてなしキャッチコピー文章、写真などを自社の販促活動にご活用いただけます。
  • 広報支援
    • 各期の情報公開日に合わせて、OMOTENASHI Selection公式WEBサイト、刊行物等で情報発信を開始します。
    • 国内外の有力メディアへのプレスリリースを配信し、メディア掲載を促進します。
      ※全ての受賞対象の掲載をお約束するものではありません。
    • OMOTENASHI NIPPON実行委員会メンバーおよび協力企業が運営するメディアでの多言語での情報掲載機会を提供します。
  • 販路開拓支援
    • OMOTENASHI NIPPON実行委員会メンバーおよび協力企業が運営する流通ネットワークとのマッチングにより販売機会や商談機会を提供します。
    • 国内外での販売催事や展示/商談イベントへの参加機会を優先的に提供します。
受賞登録適用期間と更新について

OMOTENASHI Selection受賞事業者は、各期の受賞情報公開日より1年間、上記の受賞メリットを享受することができます。適用期間以降も継続を希望する場合は、応募規約に規定している条件にて更新することが可能です。

⑤ 応募における留意事項

  • 第2次選定において現物の提示が困難な対象の応募
    体験可能な期間が限られる応募対象(季節限定や単発イベントなど)については、説明用パネルや映像等の代替物にて選定を行ないます。
  • 選定不可能と判断された応募対象の扱い
    応募対象について、選定体制が十分に整わない等の理由により実行委員会選定不能と判断する場合があります。この場合、実行委員会は該当する選定対象を選定より除外し、応募者に速やかに通知するとともに、支払い済みの選定料等の費用を返還します。
  • 第2次選定応募の取り下げ
    応募者は、特定の応募対象についての第2次選定の実施が難しくなった場合、お申込み頂いた各期締切日終了後から1週間以内までの期間であれば、応募を取り下げることができます。
    この場合、応募者は主催者に、電話にて取り下げの連絡をおこないます。
    応募者はお申込み頂いた各期締切日の1週間以降に第2次選定の応募を取下げた場合、所定の費用を支払います。

⑥ 2017年度募集ジャンルと選定基準

募集ジャンル
  • ①宿泊施設、②レジャー施設、③飲食店、④体験プログラム、⑤行事イベント
選定基準

OMOTENASHI Selectionの受賞対象は、以下の選定の視点と評価を基準として選定し決定します。

  • 選定の視点

    日本らしく、現代の生活を豊かにし、世界に通じる。ついつい人に伝えたくなる優れたOMOTENASHI体験を提供する商品・サービス

    • Japanese(日本らしさ)
      和を感じる表現、日本ならではの技、伝統の継承といった日本独自の魅力を備えている
    • Modern(現代に生きる)
      「日本らしい」「歴史がある」というだけではなく、現代人のライフスタイルに配慮適応している
    • Global(世界に伝わる)
      外国人の方々が見て、知って、その魅力が伝わり、彼らの暮らしにおいて受け入れられるものである
  • 評価ポイント

    日本らしく、現代の生活を豊かにし、世界に通じる。ついつい人に伝えたくなる優れたOMOTENASHI体験を提供する商品・サービス

    • おもてなしの心を感じる優れた顧客体験を創出するか
      購買から消費・利用、共有までの顧客体験において、心動かすOMOTENASHIのシーンを生み出しているか
    • 商品 / サービスそのものの価値・クオリティが高いか
      対象が持つ、現代生活はもちろん、海外でも受け入れられる優れたジャパンクオリティ(品質、デザイン、機能、独自性、創意工夫、継続継承性など)を有しているか
      ※それぞれの価値をおもてなし視点から総合的に評価いたします。

以上