OMOTENASHI Selection

日本語 | ENGLISH | 繁體 | 简体
​​

賞について

「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」
日本の優れた商品・サービスを認定し、世界に向けて発信するプログラム
使う人のことを考えた、細やかな気遣い。暮らしを丁寧に見つめる中から生まれた、小さな工夫。ふとしたときに気づく、押しつけではない優しさ。私たちが「おもてなし」と呼ぶものを受け取ってよろこぶのは、きっと日本人だけではありません。いちばんうれしい贈り物は、気持ち。その想いは、世界共通なのですから。
OMOTENASHI Selection は、そんな「おもてなし」の精神にあふれた製品やサービスを、日本全国から発掘し、世界に紹介していくためのプロジェクトです。
「おもてなし」の精神には、私たち日本人が、この小さな国で平和に暮らしていくための知恵がつまっています。それは、人と人の関係を深めながら、日々の生活をより豊かなものに変えていきます。この国でうまれた「おもてなし」が、日本だけでなく世界の文化になることができたら、今日より世界は、穏やかな幸福に包まれるはず。そう思うのです。

OMOTENASHI Selection の主旨

日本が世界に誇る魅力の一つとして、近年、注目を集めている「おもてなし」。現代の豊かな暮しを支える日本の商品やサービスには、徹底して受け手のことを思いやる心から生まれたこだわりの技、日本独自の「和」の表現、伝統を継承しながらも現代に向けて改良を重ねる創意工夫の活動など、その魅力を支える「おもてなし」の心と取り組みが隠されていると考えます。

OMOTENASHI Selectionは、日本独自の「おもてなし」の魅力を、日本人の有識者と、日本在住経験のある外国人選定員によりグローバルな視点で選定し、発掘します。そして、その隠れた価値に光をあて、その価値を伝え(広報支援)、生活者の手元に届ける(流通支援)までをサポートします。

既に世界から注目を集めている、優れた対象はもちろん、必要な経営資源を確保することが難しい中小企業や小規模事業者にとっての販売力強化の一助となることを目的としています。また、既にグローバル展開を進める日本を代表する企業にとっては、OMOTENASHI Selectionを受賞することにより、国際的な競争力がさらに向上するよう、“OMOTENASHI”の世界規模でのブランド化を推進します。そして、このプロジェクトを通じて、国内外での新しい消費の拡大、日本企業全体の世界的な販売力向上につながることを目指します。

OMOTENASHI Selection の主旨

2017年度の OMOTENASHI Selection について

2014年に立ち上げた「OMOTENASHI Selection」は、2015年度、2016年度の過去2回で合計137の商品・サービスを認定し、広報・流通開拓支援を行ってまいりました。

急速な勢いで増加している受賞事業者のニーズや、広報・流通面での協業を進める協力企業・団体数の増加を受けて、3年目を迎える2017年度は、募集および発表を通年で実施し、プロジェクトのさらなる拡大を目指します。

受賞メリット

① 受賞訴求材料の提供

受賞マーク、選定で得られたおもてなしのキャッチコピーをご提供いたします。

② 広報支援活動

OMOTENASHI NIPPON の公式webサイト、イベント、刊行物等でのご紹介。国内外有力メディアへのプレスリリース配信を通じたPR活動により、商品・サービスの広報支援を行ないます。また、希望する受賞者に対しては、実行委員会および協力企業とともに広報・プロモーション関連のコンサルティングも実施予定です。

2017年度の広報支援

・受賞発表PR
・公式サイト(日本語・英語)・ブランドブックへの商品掲載
・インバウンド向け情報サイト「ANA EXPERIENCE JAPAN」(運営:全日空商事株式会社)への情報掲載
・中華圏を対象とした日本のショッピング・レジャー情報サイト「日本購物攻略」(運営:朝日新聞社)への情報掲載
その他、おもてなしセレクションの認知向上のために継続的な広報活動を行ってまいります。

2017年度の広報支援
③ 販路開拓支援

商品部門では、おもてなしセレクションのオフィシャルオンラインショップをはじめ、国内外の流通企業、ECサイト事業者へのご紹介、マッチングにより販路開拓支援を行ないます。その他、海外での展示会出展や国内のイベントスペースを活用した直接販売の機会提供などを行う予定です。また、本年より新設する「体験・サービス部門」では、おもてなしセレクション受賞対象を集めた「旅行パッケージ」や「体験ギフトボックス」等をパートナー企業と協力して企画し、日本国内はもちろん、世界へ向けて販売していく予定です。

2017年度の広報支援

・受賞発表記念催事開催 | 日本橋髙島屋
・オフィシャルオンラインショップ「ふるさと。おもてなしショップ」(運営:ENGAWA株式会社)
・中国市場向け越境ECプラットフォーム「豌豆公主(ワンドウ)」(運営:Inagora株式会社)

2017年度の販路開拓支援

その他、おもてなしセレクションのパートナー企業の協力の元、以下の流通事業者のバイヤーとの商談の機会を提供いたします。
・全日空商事(海外の流通チャネルの開拓、ANAマイレージモール連携を予定)
・モノづくりにこだわった職人の手による商品を販売する「日本百貨店」(運営:株式会社日本百貨店)
・日本雑貨店「TORTOISE GENERAL STORE」所在地:アメリカ

  • 商品部門エントリー
  • 体験・サービス部門エントリー