• Zoom
    日本発のドリップバッグで煎りたての味を再現
    酸化を防ぐ高品質コーヒーで『淹れる』技術を世界へ
  • Zoom
    日本発のドリップバッグで煎りたての味を再現
    酸化を防ぐ高品質コーヒーで『淹れる』技術を世界へ
  • Zoom
    日本発のドリップバッグで煎りたての味を再現
    酸化を防ぐ高品質コーヒーで『淹れる』技術を世界へ

ドリップバッグコーヒー

株式会社さくら (愛知県)

いつでもどこでも簡単に本格的なコーヒーを味わうことができる1杯抽出型のドリップバッグコーヒー。コーヒーは日本では栽培が難しく、「コーヒーベルト」と呼ばれる赤道付近の限られたエリアでのみ栽培可能な飲み物。日本には江戸時代に長崎に伝来し、大正時代以降に一般的に普及した素材だが、日本ならではの「煎りたての美味しさ」や「便利さ」を追求する探究心により、現在では、世界に誇る高い技術をもって加工されている。株式会社さくらでは素材となるコーヒー豆は、中米などの信頼する業者を介して仕入れ、自家焙煎し、さらに焙煎後には、未成熟のものなどを手作業で除去するなど自社のもつノウハウと技術で、手間暇をかけることで高品質のドリップバッグコーヒーを提供。手軽に持ち運ぶことができ、いつでも淹れたての香ばしいコーヒーを楽しめるドリップバッグコーヒーは、日本が誇る技術・文化として発信していきたい一品。

受賞者の声

日本は世界中から高品質なコーヒー豆が集まります。そのコーヒー豆を丁寧に焙煎し、日本人が発明したドリップバッグにいたしました。1杯分のコーヒー粉とフィルターが個別包装されており、お湯とカップさえあれば飲むことができます。脱酸素処理により長期にわたって美味しく飲むことができます。