• Zoom
    瀬戸内海の美しい島の純米酒
    日本酒本来の深い味わいが広がる
  • Zoom
    瀬戸内海の美しい島の純米酒
    日本酒本来の深い味わいが広がる
  • Zoom
    瀬戸内海の美しい島の純米酒
    日本酒本来の深い味わいが広がる

小豆島のお酒 純米酒 はちはち

株式会社森國酒造(香川県)

「小豆島でしか味わうことができない地酒」を造りたいという思いから、日本酒造りに必要な酒米作り、精米、醸造を島内で行い造られた日本酒「小豆島の純米酒・はちはち」。日本酒の要である酒米は、日本の棚田・里山100選にも選ばれた島内の中山地区に、香川県産の酒米オオセトを作付けしたものを使用。小豆島に日本酒造りに必要な専門の精米所はないが、島内のお米屋さんの協力の下、精米歩合88%まで精米し、森國酒造の杜氏が丹精込めて造りあげた。一般的な日本酒の精米歩合に比べて削りが少ないため、口に含むとコメの味がしっかり感じることができ、色も古来の色そのままに黄味がかっているのが特徴。島を訪れた人のみが体験できる美しい棚田の景色と美味しい日本酒は、日本人のみならず海外の方へも伝えたい。

受賞者の声

瀬戸内海に浮かぶ小豆島中山地区の素晴らしい千枚田で作付けした酒米オオセトを使って森國の杜氏が一本一本丁寧に麹から手作業で仕込みました。島に搗精所がない事から島のお米屋さんに普通精米で88%まで削って頂きました。島民の協力なしには造れなかった正真正銘の小豆島の地酒です。小豆島よりお届けいたします。