• Zoom
    金箔をまとったサムライレザーの長財布
    世界文化遺産の風格漂う、日本の有能な相棒
  • Zoom
    金箔をまとったサムライレザーの長財布
    世界文化遺産の風格漂う、日本の有能な相棒
  • Zoom
    金箔をまとったサムライレザーの長財布
    世界文化遺産の風格漂う、日本の有能な相棒

黒桟革×純金箔 長財布

株式会社京でん (京都府)

昔は甲冑(かっちゅう)、現代では剣道の高級防具に使用されている「サムライレザー」こと黒桟革(くろざんがわ)を表革に使用。世界文化遺産の京都・金閣寺にも使われている純金箔で内装を施した純日本製の財布だ。黒桟革は、凹凸をつけた革の表面に手作業で何度も漆を塗り重ね、青い部分は革を藍染めするなど、日本文化に深く関わる製法で作られている。財布は、ただお金を入れるだけの道具ではなく、持つ人のステイタスの証。自分の目標を財布に入れてお守りの様に持ち歩くなど、持ち主に最も近い相棒のような存在だ。本品には使用者の目標達成を祈願した達願袋が同封されており、この財布が充実した生活のきっかけになればとの願いが込められている。

受賞者の声

私達は和の素材や技術を活かしたカジュアル衣料のアパレルメーカーを12年間運営する事で構築出来たネットワークと自社生産出来る機能を活かし、価格競争に巻き込まれない付加価値の高いモノつくりに努めております。革小物の新ブランドは自社生産という道を選択した為、スタートまでに時間がかかりましたがようやく生産体制が整ったのでこれからは営業活動に力を入れたいと思っております。おもてなしセレクションの受賞がブランドの成長に繋がればと期待しております。どうぞよろしくお願い致します。