• Zoom
    伝統と先端技術がコラボレーションしたお茶室
    様々な日本の美を感じるひとときに
  • Zoom
    伝統と先端技術がコラボレーションしたお茶室
    様々な日本の美を感じるひとときに
  • Zoom
    伝統と先端技術がコラボレーションしたお茶室
    様々な日本の美を感じるひとときに

無常庵

株式会社ハレデザイン/株式会社メッセージデザインセンター (東京都)

九州・福岡県大川市は480 年の歴史と伝統を持ち、家具生産高日本一を誇る木工の産地。そこで受け継がれた、釘を使わずに木を組む「組子(くみこ)」という伝統工芸技術と、LED・導光板など先端技術や木素材と組み合わせて作られたのが組み立て式お茶室「MUJYOAN(無常庵/むじょうあん)」。お茶室は組み立て式なので、パーツに分解して持ち運びができ、電源とスペースさえあればどこでも茶道の美しさと優雅さを体感することが可能となる。東京・港区「八芳園」の庭園内に建てるために造られた「MUJYOAN」は、桜、新緑、紅葉など、庭園が織りなす四季美に溶け込み、利用者だけでなく、その様子を眺める人々の目も楽しませる特別な空間を生み出している。

受賞者の声

新しい日本のおもてなしシーンを創造したい。 そんな想いから「組立式茶室 “無常庵”」は生まれました。 インバウンド需要が高まる中、新しいおもてなしの形が求められています。 茶道の「一期一会」の哲学をコンセプトに、先端技術である“LED技術”と福岡県大川市の“家具職人、組子職人の技”で手造りされております。 新しいお茶の楽しみ方を体感していただければと思います。