• Zoom
    木を身近に感じるメモ帳
    経木の存在を忘れない現代アイテム
  • Zoom
    木を身近に感じるメモ帳
    経木の存在を忘れない現代アイテム
  • Zoom
    木を身近に感じるメモ帳
    経木の存在を忘れない現代アイテム

KIZARA 経木のメモ帳

株式会社フォレストフィーリング (静岡県)

食品を包む用途で使用されていた経木(きょうぎ/薄い木の板)を0.15mm ~ 0.25mmの薄さに切り、そのままメモ帳にした「KIZARA 経木のメモ帳」。経木が市場でほとんど出回らなくなった現代において、実際に経木を手にとって触れるシーンを提供したいとの思いから、日常生活で頻繁に使われるメモ帳という形状を選択した。経木には木の自然油が含まれているため、文字をスムーズに書くことができる。さらに木目に沿って力を入れれば簡単に切り取ることも可能。斬新な見た目だが、メモを書いて切り取る姿、メモを誰かに渡すシーンまで実用面を想定して設計。持っているだけで周囲にも注目されるメモ帳は、日本古来から伝わる経木の価値を再認識できる逸品。

受賞者の声

このメモ帳は、何気なく木材を消費するのではなく、使う際に「木を使う」を強く意識させます。自然の物なので、一つ一つ手作りで制作しています。職人の技術と努力の賜物です。 香り、手触り、書き心地を通して、もっと身近に自然を感じて欲しい。そんな願いが、私たちのおもてなしです。