• 土地ならではの素材にだわった”あずき菓子”
    素材の味を自由な発想で伝える

きたみあずき屋

株式会社清月 (北海道)

名菓「薄荷羊羹」の製造で有名な株式会社清月が、北海道北見市産の小豆の魅力を伝えるべく創業80年を機に立ち上げたブランドが「きたみあずき屋」だ。

実は、北見市は年間500tもの小豆の出荷量を誇る小豆栽培が盛んな地。にもかかわらず、これまで北見産の小豆を使ったと銘打った和菓子がなかった。そこで、「地場産小豆を使った商品で地元に恩返しを」と考え、北見市でも指折りの和菓子職人と試行錯誤し商品を開発。こし餡のどら焼きや高知産のユズを使ったロールケーキなどがそろう。“北見愛”がふんだんに詰まった優しい甘さが魅力だ。

株式会社清月

所在地
北海道

商品詳細

2016年 商品部門 受賞
ジャンル:食品・飲料
北見小豆を使った商品ラインアップは以下の通りです。


あずき屋クッキー 90円(小麦粉よりも小豆を多く生地に練りこんだ自信作、小豆の風味が生きています)

あずき屋どら焼き 108円(どらやきには珍しいこし餡を使用しています)

あずき屋ぱうんど 140円(小豆のかの子豆と宇治抹茶のコラボです)

あずき屋ようかん 120円(80周年を祝し8角形の形にし、金箔を施しました)

あずき屋ゆずろーる 140円(北見の姉妹都市高知産のゆずを使った羊羹ロールです)