• 水・素材にこだわった新食感“京和菓子”
    上品な美意識を堪能する

焼きれんこん

株式会社京玄庵(水円) (京都府)

「焼きれんこん」。このユニークな名前には、「口にした時の意外性のある驚きを楽しんでほしい」「贈り物として使用した際に会話が弾むように」などといった思いが込められている。原材料にはレンコンのでんぷんと和三盆、京都・清水寺の音羽の滝と水源が同じ井戸水を使用。それらだけで練り上げた生地に米粉をまぶして焼き上げており、もちもちした食感と素朴で後味の良い上品な甘さが楽しい。

日々職人が一つひとつ手作りしているため、店舗での直販または通販のみの取り扱いであるが、限定感のある新しい京都土産として名前が浸透中だ。