• 刀鍛冶の伝統技が生む現代の“あかり”
    日本の技の美しさが暮らしを照らす

鍛造灯花器 花あかり

鍛冶工房弘光 (島根県)

十代にわたって受け継いできた、島根県東部で続く日本伝統の製鉄法・たたらと刀鍛冶の技術をインテリアに転用した。長年培ってきた刀鍛冶の技術を、現代の日常生活に落とし込もうというのが一番のポイント。鉄をプレスや切削、鋳型で成形するのではなく、手作業で叩いて延ばし、曲げて作り上げる製法は刀鍛冶ならではのものだ。

継承が困難になりつつあった刀鍛冶としての技術を、インテリアに技術を転用することで技術を守り抜き、今では国内以外にも、日本文化の人気が高い海外のインテリアショップからも問い合わせが舞い込んでいる。