• 職人の技術と想像力が生んだ“グラス”
    ガラスの中に幻想的な世界を創造

a wa glass 泡グラス

菅原工芸硝子株式会社 (千葉県)

千葉県九十九里町にある菅原工芸硝子株式会社の職人が制作を手がける、光り輝く泡をグラスの底と側面に散りばめた「a wa glass 泡グラス」。和食にシャンパンを合わせる機会が増えている現代の食事スタイルに合わせた、割烹料理店の卓上にも馴染むようなシンプルで無駄のない形状が特徴だ。飲み物を入れるとレンズ効果で奥の泡が膨らんで見えたり、小さく見えたりと幻想的な表情が楽しめる。

「ガラスの一番美しい瞬間を探す」という同社の目標のもと、日々ガラスに触れている職人自らがデザインを手がけた。国外の人へのプレゼントにもおすすめだ。