• 日本の技術が生み出した“グローバルタクシー”
    人を思う心と機能で次世代の快適を届ける

NISSAN GLOBAL TAXI IN JAPAN(NV200タクシー)

日産自動車株式会社 (神奈川県)

2015年から日本国内での稼働を開始した「日産NV200タクシー」。アメリカ・ニューヨークやスペイン・バルセロナなど、世界の都市で既に導入されているワゴン型タクシーだ。

これまで主要だったセダン型のタクシーと比較して、何よりも優れているのは居住空間と荷室の広さ。ラゲッジルームはスーツケース4人分を積載可能だ。また、乗降しやすい大開口のスライドドアや、電動式スライドステップを完備するなど、子どもや高齢者を思いやるこだわりもある。車内でWi-Fiが利用できるなど、現代のニーズに合わせた仕様となっている、まさに未来型のタクシーだ。