• 10年の歳月が育んだ“伝統調味料”
    日本の味と熟練の技を世界へ

秋田しょっつる 「十年熟仙」

株式会社諸井醸造 (秋田県)

「しょっつる」とは、秋田県に古くから伝わる、独特の風味と味わいが魅力的な魚醤。株式会社諸井醸造のしょっつるは、原材料には新鮮なハタハタと天日塩のみを使用し、化調味料も一切加えず、温度などの発酵環境に細心の注意を払いながら長年熟成させるという、伝統的な製法で作られている。この「十年熟仙」は、通常3年程度の熟成期間を10年にまで延ばすことで、癖が少なくまろやかな、より一層深みとコクの増した味わいに仕上がっている。

日本の伝統的な調味料であり活用方法も幅広いことから、海外からの注目度も高まっている逸品だ。