• 天然素材から生まれた使い心地に優れた“メガネ”
    日本の伝統技術を集結

ACAMAL/木と漆のメガネ

株式会社万化 (東京都)

徳島県徳島市で長年培われてきた「藍染」の技術、新潟県村上市の伝統工芸である「漆」、そして福井県鯖江市で受け継がれるメガネ産業の職人の技を結集して誕生した、和の素材と技術が詰まったメガネ。失われつつある伝統技術の継承に結びつく、天然の素材を用いた使い心地の良い商品を作りたいという思いから開発された。

革製品染色の技術者が、各地の職人たちに技術指導を受け、密接に連携して商品開発を進め、完成までに約5年の歳月をかけた力作。日本の技術と素材の力を世界中に伝えることができる、「本物の価値」を備えたメガネだ。