• 日本一堅い木材を熟知した職人の“靴べら”
    美しく使いやすいこだわりの逸品を日常に

靴べら・スタンドシューズセット

アートフォルム有限会社 (秋田県)

アートフォルム有限会社代表の橋野浩行さんが、モノづくりの素材としてあまり使われてこなかった日本一堅いといわれる木材「斧折樺」を用い30年前に考案した、弓なりに伸びる美しい造形の靴べらと、スタンドシューズのセット。

靴べらは立ったまま使える長さが特徴だ。ただ長いだけでは折れてしまうという問題を解決すべく素材に選んだのが、この「斧折樺」。堅いため加工は難しいが、丁寧に仕上げると木肌に独特の滑らかさが生まれる素材だ。それを丹念に手作業で削り磨くことで、この美しさ、丈夫さ、使い勝手がそろった商品が生まれる。