• 日本の技が生み出す“天女の羽衣”
    最新素材の軽く、優雅な装いが世界に羽ばたく

天女の羽衣スカーフ

天池合繊株式会社 (石川県)

織物業が盛んな石川県七尾市で開発された最新素材「天女の羽衣」は、毛髪の約1/5~1/6ほどの細い糸で織り上げられた生地。その薄さはそよ風のように優しく、水面のような透明感があり、フィルムのように先が透けて見えるほど。さらにその軽さはなんと1㎡あたり約10gと、世界最軽量級。実際に触ってみると、その軽さ、薄さ、手触りに驚くことは間違いない。まさに世界に誇れるジャパンクオリティを具現化したような素材だ。

海外の有名ブランドからも引き合いがあり、舞台衣装にも採用されるなど、国内外で注目を集める新素材のスカーフだ。