暑い夏のおもてなし

ここ最近外に出ただけでドッと汗がでてしまうほど暑い日と、傘が役に立たないほどの雨が降る日が続いていて、なんだか気が滅入ってしまうという方も少なくないのではでしょうか。

今回は、筆者が実際に体験した暑い日のおもてなしな小技をご紹介したいと思います。
 
OMOTEANSHI NIPPON(おもてなし日本) コラム 暑い夏の日のおもてなし


先日、とある友人と昼食を食べに出かけたのですが、外は日差しが強く暑い日で汗が止まりませんでした。目的地であるレストランに到着し、店内に入ってみると、空調がよくきいていた為、汗だくで入ってきた私たちにとっては少し寒くもありました。

そんなことを思いつつも料理の注文が終わると、友人は私にハンカチをそっと差し出してきました。そのハンカチを受け取るとハンカチの下には汗を拭き取れる汗拭きシートがありました。驚いて、友人の顔見ると「お手洗いで汗拭いてきて」と一言。その言葉に甘え、お手洗いで汗を拭き取ると、気分もさっぱりしましたし、汗の冷えもなくなり、気持ちよく食事をとることが出来ました。

汗拭きシート一枚でしたが、ハンカチの下に忍ばせて渡す心遣いや絶妙なタイミングに、筆者はおもてなしの心を感じました。

夏の日は気温が高く、気が立ってしまうこともありますが、すこしだけ余裕をもって心を配れると素敵ですね。

汗拭きシート然り、タオル一枚、扇子などを、ちょっとした気配りをもって使うことができれば、周りにいらっしゃる方と一緒に心地よく過ごせる環境を作れるのではないでしょうか。

この記事をシェア

Category

Hot Entry

twitter

facebook

TOPに移動