新設「体験・サービス部門」に全国各地から25対象(うち金賞8対象)が受賞!

「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」を合言葉に活動しているOMOTENASHI NIPPON実行委員会は、日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム、「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)2017」の新設部門、「体験・サービス部門」の受賞対象を発表いたしました。

受賞に関する詳細は、おもてなしセレクション公式サイトよりご確認ください。
​​おもてなしセレクション2017 体験サービス部門認定対象

今年で3年目のOMOTENASHI Selectionは、近年の国内旅行への需要の高まりや訪日旅行者の増加、2020年の東京五輪を商機として捉えている宿泊施設やレジャー施設、飲食店などの事業者から多くのニーズを受け、「体験・サービス部門」を新設。2017年度は、商品部門(全4期)と体験・サービス部門(全1期)に分けて募集・認定いたしました。「体験・サービス部門」は、日本全国から25対象が受賞、その中でも総合的に高評価の8対象を金賞として決定。受賞後は、商品部門と共通の受賞メリットに加えて「体験・サービス」に特化した広報および販路拡大の支援を行ってまいります。
 
 

この記事をシェア

Category

Hot Entry

twitter

facebook

TOPに移動